「自然」と「ひと」の関係を見つめ続けてきたTWIGGY.の新たな挑戦は、
オーガニック植物のエッセンスを確実に享受するために、サイエンスの助けを借りること。
人類の叡智の結晶である科学技術を用いて、
植物のホリスティックな恵みから可能性を飛躍的に引き出していく。
そうすることで、都会に暮らす私たちに必要な
CURE(療法)を確かなものにすることができます。
これが「ボタニカルサイエンス」=TWIの考え方。
あくまでも根底にあるのは、古来より日本に根付く、自然を敬うスピリットです。
よりパワフルな植物のエネルギーを、あなたに。

●植物と同じように、美しい髪は土壌から。それが自然界の理と考えて、2011年にオーガニック成分をふんだんに使ったスキンケア発想の〈ユメドリーミン エピキュリアン〉をつくりました。 都会でおしゃれにカラーやパーマを楽しんでいると、繰り返す施術で髪と頭皮がダメージを受けます。疲れた頭皮はクレンジングクレイでデトックスできますが、傷んだ毛先に対しては、切るという方法しか提案できない。 そこにずっとジレンマを感じていました。毛髪は細胞が死んでいる部分。一度ダメージを受けてしまったら、再生させることができるのはサイエンスの力しかないんです。

●人生は楽しむものだと思っています。髪を伸ばしたい人だっている。ヘアスタイルの、オーガニックライフの可能性をもっと広げたい。そう考えていたとき、ナチュラルサイエンスの小松さんに出会いました。小松さんは女性であり母親。 サイエンス畑に居ながら柔軟な発想を持っています。何より、私と同じで「楽しくなければいや」という人。「食べていいものが肌につけてもいいとは限らない」「植物は人間のために存在しているものではないから、いい面も悪い面も持っている」―― だからこそ、いい部分だけをきちんと見極めて使わせていただく、その助けをサイエンスが狙うという考え方に共感しました。2年前、〈TWI〉の開発がスタートした瞬間でした。

●いたずらにケミカル成分を採用するのではなく、あくまでまず植物があって、その魅力を引き出し、足りないところを補うためにサイエンス技術を駆使する。これが〈TWI〉の方針です。オーガニックなホワイトボトルの〈ユメドリーミン エピキュリアン〉に対し、 ソリッドなブラックボトルでサイエンスのイメージを強調しました。また、「ツイギー」が大切にしているテーマのひとつに「波動」があります。スピリチュアルなものですが、サイエンスの領域でもある。その象徴のひとつとして、ラベルは神社をイメージする神聖なゴールドにしました。 〈TWI〉と〈エピキュリアン〉がお互いを補填しあって、「ツイギー」の提案する美の世界が完成します。

健やかな愛を育む頭皮環境には、様々なものが必要です。潤いバランス、サビない細胞、免疫機能、あくまでも適量の皮脂分泌…。TWIスカルプセラムは、東洋漢方と西洋ハーブ、そしてサイエンスの融合によって、これらへのアプローチを可能にします。白髪や抜毛に対する狙い撃ちの予防ケアも抜かりなく。 9種の精油によるシトラスグリーンがやわらかく香る、トニックタイプの美容液です。

〈特徴成分〉

ボタニカル成分: 6年根人参エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、カミツレ花エキス
サイエンス成分: ペプチド、フラーレン、11種類のアミノ酸
精     油: ローズマリー、ペパーミント、レモングラス、サイプレス、ゼラニウムレンジ、マンダリンオレンジ、シダーウッド、シナモン

〈全成分〉

水、エタノール、BG、ベタイン、PEG-40水添ヒマシ油、ペンチレングリコール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、オタネニンジン根エキス、カミツレ花エキス、トウキ根エキス、イチョウ葉エキス、センキョウ根茎エキス、クララ根エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、 モモ葉エキス、ローズマリー葉油、センブリエキス、セイヨウハッカ油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ葉/枝油、マンダリンオレンジ果皮油、イタリアイトスギ油、レモングラス油、エンピツビャクシン油、セイロンニッケイ葉油、パンテニルエチル、アセチルヘキサペプチド-1、ポリオクタニウム-51、アルギニン、 アスパラ銀酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、フラーレン、ヒスチジン、フェニルアラニン、PVP、ココイルアルギニンエチルPCA、トコフェロール、PCA、PCA-Na、乳酸Na、デキストラン、フェノキシエタノール

〈使用方法〉

洗髪後、適量を頭皮に直接つけて指の腹でもみ込むようにマッサージします。より効果を実感していただくためには、毎日、朝晩の継続使用をおすすめいたします。

① 6年熟成の人参エキスがヘアサイクルをサポート

高麗人参のなかでもっとも等級が高いと言われる6年根の紅参エキス(オタネニンジン根エキス)を配合。一般的な白参エキスに比べ有効成分の種類・量に差があり、特にサポインを多く含有しています。毛髪の成長サイクルにおける「休止期」から「成長期」への転換をすみやかにサポートします。

② ボタニカル×サイエンスのWアクションで美頭皮へ

頭皮のエイジングケアに有効なふたつの成分を厳選。ひとつは毛乳頭細胞の増殖機能に対してアプローチするカモミール(カミツレ花エキス=ボタニカル成分)。もうひとつは抗酸化作用や皮脂バランス調整の役割を持つフラーレン(炭素原子=サイエンス成分)。細胞レベルで頭皮の生涯を捉え、健やかで美しい状態を保ちます。

③「ペプチド」が美しい黒髪を育む

黒髪が生成されるメカニズムは、毛包メラノサイトでのメラニン生成→ケラチノサイトへの転送→細胞着色という流れ。ペプチド(アセチルヘキサペプチド-1)は、そのプロセスを応援するサイエンス成分です。白髪でお悩みのかたはもちろん、黒髪をキープしたいかたにも。

④ 抜けにくい髪に必要な「接着因子」ケア

漢方では「陳皮」と呼ばれるマンダリンオレンジ果皮のエキスは、細胞と細胞の結合を担う接着因子「デスモプラキン」に着目したもの。この接着因子が活発に働くと細胞膜どうしの隙間が埋まるため、表皮角化細胞が強化されバリア機能がアップします。さらに毛根では、デスモプラキンが毛と毛根の密着性をサポート。「休止期」への移行を先延ばしにし、抜けにくい髪の土台をつくります。

⑤ 11種類のアミノ酸を配合

人体を構成して生命を維持する必須アミノ酸5種※A、非必須アミノ酸6種※Bを絶妙なバランスで配合。11種を複雑にブレンドすることで、肌や髪の組成に近似します。異物として弾かれることなくすっとなじみ、髪と頭皮を補強していきます。

※A:バリン、イソロイシン、トレオニン、ヒスチジン、フェニルアラニン
※B:アルギニン、アスバラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、プロリン

8種類のボタニカルオイルによるリッチなテクスチャーとともに、シルクとアミノ酸オイルがキューティクルとコンテックスをW補修するヘアオイルです。表面をコートして潤いを髪内部にぎゅっと留めるほか、ブロー前に使用することで、熱反応でキューティクルを閉じさせ、なめらかな手触りに整えます。 広がりやすい髪も、しっとりとしなやかに。フランキンセンスとホーウッドの精油により神聖な香りです。

〈特徴成分〉

ボタニカル成分: アビジニアンオイル、なたね抽出オイルエキス、アルガンオイル、メドウフォーム油、椿油、ホホバオイル、オリーブオイルなど
サイエンス成分: シルクペプチド、アミノ酸オイル
精     油: フランキンセンス、ホーウッド

〈全成分〉

コメ胚芽油、水添ポリイソブチン、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、クランベアビシニカ種子油、オリーブ油、メドウフォーム油、アルガニアスピノサ核油、ホホバ種子油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ツバキ油、 トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、PPG-3カプリリルエーテル、γ-ドコサラクトン、ニュウコウジュ油、クスノキ葉油、イソステアリン酸、イソステアロイル加水分解シルク、トコフェロール

〈使用方法〉

シャンプー後の濡れた髪、もしくは乾いた髪に両手でもみ込むと、うねり、パサつき、枝毛がしっとりとまとまります。塗布後にドライヤーやヘアアイロンを使用することで、その熱と反応し、さらさらの仕上がりが実現します。くせ毛やパーマで広がる毛質の方におすすめのオイルです。

① アビシニアンオイルが「ツヤ・指通り・まとまり」のすべてを叶える

アビシニアンオイルは、熱帯アフリカの2500mを超える高地に自生するクランベアビシニカの種子を圧搾したもの。ここに60%以上含まれるエルカ酸(オメガ9脂肪酸の一種)が髪のすべりをよくするシリコンのはたらきをし、なめらかでリッチな指通りを実現。 また、アブラナ科植物特有のフィトステロール「ブラシカステロール」が髪表面にバリアを張り、水分の蒸散をブロック。しっとりとまとまる、やわらかな輝く髪に仕上げます。

② ふたつのサイエンス成分が、内部と表面のW補修を実現

シルクのタンパク質を微細に砕いたシルクペプチド(イソステアロイル加水分解シルク)が、キューティクル表面と組成が近いためコルテックスまで浸透し、ダメージにより空洞化した髪の内部を埋めるように補修。これによって毛髪内部の保水力もアップします。 また、アミノ酸オイル(ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル))がCMC(毛髪細胞膜複合体)を保護することで、キューティクル表面を補修。髪の強度をサポートします。内と外の2方向から、髪をケミカルダメージ以前の健康な状態に近づけていきます。

③ 熱でキューティクルが閉じる設計

紫外線や乾燥ダメージでめくれ上がったキューティクルをレスキュー。菜種オイル抽出成分(γ-ドコサラクトン)は、熱を加えると毛髪と反応し、キューティクルを閉じる性質を持っています。オイルをなじませてからブローやアイロンを行うことで、キューティクルが引き締まり、さらさらの手触りに。 潤いが閉じ込められるので、髪のうねりやパサつきを防ぎ、夜までまとまり感が続きます。

④ 8つのボタニカルオイルが総合的なケアを可能に

アビシニアンオイルをはじめとする、髪と頭皮のための植物オイルを8種※配合。お互いのよさを引き出し合うため、飛躍的な効果が実現。髪や肌にクッションのような弾力をもたらす、紫外線から髪を守る、静電気対策、ツヤを与えるなど、多角的なケアを可能にします。

※クランベアビシニカ種子油、オリーブ油、メドウフォーム油、アルガニアスピノサ核油、ホホバ種子油、コメ胚芽油、ツバキ油、ヤシ油